20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 205 notes

脳のfMRIスキャンを使用した最新の研究によると、すぐにけんかを始める、うそをつく、物を壊してはしゃぐ、そんないじめっ子の脳には、他人の苦しみを見ると喜びを感じる回路が備わっているかもしれないという。

Source: nationalgeographic.co.jp

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 73 notes

スターバックスによると、直営店で週に20時間以上働き、大学入学の基準を満たす従業員が対象。既に大学の単位を取得し、3~4年生としてアリゾナ州立大学に編入できる場合は学費の全額を会社側が負担し、1~2年生として入る場合も奨学金などを通じて支援する。制度を利用して学位を取得しても、同社に残る義務はないという。

Source: huffingtonpost.jp

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 275 notes

都議会のひどいやじだが、表現規制に反対した女性議員に対して「お前は痴漢されて喜んでいるんだろう!!」というやじがあったので、いまさらその程度では驚かない。

Source: twitter.com

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 292 notes

伊藤忠の偉いさんの言う努力や、ラノベにおける努力の忌避って、いまジャンプでやってるラクロス漫画を通底している「努力が実らなかったら、結果が出なかったら?」という救いのない恐怖があるからかな。宗教家は来世に救いを持っていったけど、現世の努力礼賛家は、信者を自己責任で切り捨てる

Source: twitter.com

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 1,816 notes

「負けました」と言って頭を下げるのが正しい投了の仕方。つらい瞬間です。でも「負けました」とはっきり言える人はプロでも強くなる。これをいい加減にしている人は上に行けません。
(棋士 谷川浩司)

Source: brow2ing.doorblog.jp

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 139 notes

「電波って資源なんで有限なんです。~中略~携帯に税金を課しましょうということなんです」やかましい。だったらテレビ局からもっと取ってから言いなさい。

Source: umedaerika

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 253 notes

 余談になるが、毎日は「内訳は教えられません」と言って電話を切ったが、朝日と読売は「取材依頼はファクスでお願いします」という対応だった。困ったことに、私の自宅兼事務所にはファクス機がない(過去6~7年、ファクス機がなくても取材時も含め不自由したことがなかった)。そのことを伝えると、読売は「取材依頼をPDFファイルにして電子メールに添付するのでもいいです」と配慮してくれた。

 問題は朝日だった。「ファクス以外では受け付けできない」の一点張りなので、仕方なく近所のコンビニからファクス送信。後日電話で「回答します」との連絡を受けたが、ここでも「ファクス以外では回答できない」。仕方なく知人宅でファクス機を借り、受信した。そこに書いてある文面を見て、思わず吹き出してしまった。

 〈 採用に関する詳細については、お答えを差し控えさせていただきます。 〉

 これだけである。なぜ電話口で一言「お答えできません」と言えないのか。嫌がらせなのか。わざわざ知人宅でファクス機を借りるまでしたのに・・・。

Source: tamejirou

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 12 notes

45. 名無しさん@ほしゅそく 2014年06月20日 12:51 ID:GrVpdMUTO このコメントへ返信
どうしてこんな偏狭な価値観を持った人間になってしまうのだろうか。

おそらく現実の社会に失望して「何が尊いのか」を追求するのを途中で諦めてしまったのだろう。

人を教え導く資格はないね。

— 【立命館大学教授】上野千鶴子「日本の女が戦争で日本の男に守ってもらわないほうが、敵のもっと『いい男』と出会えるかもしれない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/38732779.html (via ashzashwash)

Source: ashzashwash

20th June 2014

Photo reblogged from UMAMOON with 924 notes

umamoon:

kagurazakaundergroundresistance:

classics:

myfavoritegirls:

feri201:

loseyoursel-f:

briteheart:

blackfairytalesandwhitelies:cherrypetiteraspberry:antslovestolaugh:retrobeat(viathenikkigirl)
(via nicoleeel)

umamoon:

kagurazakaundergroundresistance:

classics:

myfavoritegirls:

feri201:

loseyoursel-f:

briteheart:

blackfairytalesandwhitelies:cherrypetiteraspberry:antslovestolaugh:retrobeat(viathenikkigirl)

(via nicoleeel)

Source: nicoleeel

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 15 notes

3. 名無しさん@ほしゅそく 2014年06月20日 12:39 ID:JKXcQguu0 このコメントへ返信
は?
日本の女性は占領でもされないと海外との交流は全くとれないんですか?
初めて知りました!
— 【立命館大学教授】上野千鶴子「日本の女が戦争で日本の男に守ってもらわないほうが、敵のもっと『いい男』と出会えるかもしれない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/38732779.html (via ashzashwash)

Source: ashzashwash

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 1,194 notes

「オーストリアのウィーンの地下鉄では、以前は飛び込み自殺がすごく多かったが、自殺報道を自粛したら激減したんです。一方で、自殺大国の日本では、マスコミが練炭自殺や硫化水素自殺の方法を紹介して、自殺者を増やしている。番組の司会者やコメンテーターは、軽々しく『こんな風に仲間はずれにされたら自殺して当然だ』などと同情するが、日本中には仲間はずれにされている子供は何万人もいる。そんな子供たちに『死んで当然』といっているも同然なんです。今回のような連鎖自殺では、2人目以降はテレビ局が殺したようなもの。自分たちが何をしているのかをまず知るべきです」

Source: toronei

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 772 notes

215 :名無しさん@恐縮です:2012/12/21(金) 12:25:25.82 ID:7bRUtU1H0
正義を主張していたアメリカ軍の知られざる実態(リンドバーグ日記からの抜粋)

*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは
 捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
 手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

*捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
 ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

*2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、
 偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。
 捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

*爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後で
 トラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

*捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。
 金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、
 耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、
 中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

*リンドバーグはドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で
 「どこかで見たような感じ、そう南太平洋だ。
 爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、
 待機室やテントにまだ生新しい日本兵の頭蓋骨が 飾り付けられているのを見たときだ。
 ドイツはユダヤ人の扱いで人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、
 日本人の扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」と。

Source: miro-cherry

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 14 notes

23. 名無しさん@ほしゅそく 2014年06月20日 12:46 ID:bPDvVHF10 このコメントへ返信
犯されて無茶苦茶やられたとおもうけどね
ソ連とか怖いぞ、ドイツ人女性とか犯されまくりだったらしいし
敗戦国だから文句も言えないし現在歴史的問題にもなってないけど
現在進行形は人民解放軍のチベット婦女暴行ね
なんで事実を見えないフリするんだろ
— 【立命館大学教授】上野千鶴子「日本の女が戦争で日本の男に守ってもらわないほうが、敵のもっと『いい男』と出会えるかもしれない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/38732779.html (via ashzashwash)

Source: ashzashwash

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 11 notes

6. 名無しさん@ほしゅそく 2014年06月20日 12:40 ID:uAtVKYKnO
どこぞの低脳科学者みたいな事を言ってるw根っこは同じかww
— 【立命館大学教授】上野千鶴子「日本の女が戦争で日本の男に守ってもらわないほうが、敵のもっと『いい男』と出会えるかもしれない」
http://hosyusokuhou.jp/archives/38732779.html (via ashzashwash)

Source: ashzashwash

20th June 2014

Quote reblogged from UMAMOON with 225 notes

EUの失敗例から学ぼう。地方参政権を与えたらどうなったか。
実際に起こった事実だけ書くからね。


・少ない票を集中させるため、特定地域に外国人が集中する。
・その地域で外国人の数が現地人の数に匹敵するようになる。
・地域の議会が外人で過半数になる。
・議会が無茶苦茶な法案を通しまくり、現地人逆差別状態になる
・現地人との確執が深刻化、衝突が起こり始める
・現地人がその地域から逃げ出しはじめる
・地方債を発行しまくり中央政府と衝突しはじめる。
・職も住む場所も奪われた現地人がキレて大規模暴動が発生する。(フランス、オランダ等)
・犯罪発生率が以前の数十倍になり、地域ごとスラムとなる